Liberty

たなばたに久々更新。
気づいたらもう3か月近く更新してない(笑)
やはりTwitterがあると、どうしてもそちらで満足してしまいがちですw


ここ最近なかなかカフェやら美術館やら行けていないです。
お仕事帰りや休日にはそういうことを楽しみたいものの、
精神的に、そして経済的に余裕がない(切実


でも相変わらず買物はちょいちょいしています。
もっぱらハマっているもの:リバティプリント。
結構前から好きではあったけど、近頃の傾倒ぶりははんぱないですw
ワンピース何枚も買っちゃうし、ネットでもグッズを探してしまうという。
あの紫のリバティタグを見るとつい反応しちゃう。
一番最近手に入れたワンピースは、Adieu Tristesseというショップで買ったのですが
ノースリーブで膝丈くらいの長さのゆったりしたもので、とてもお気に入り。
あれを着てリゾートに行きたい。今年はむりだがw


あとね、あとね
リバティの洋服買うと大抵付いてくる、穴が開いた時のための“はぎれ”。
あれを壁に貼り付けたりして、飾っております。とても、良いです。笑


リバティといって思い出すものは、
わたしにとってはアーツ・アンド・クラフツ運動。
卒業前にLondonのリバティ百貨店に行ったときは、
歴史的モニュメントを訪れた時のような感動が。
日本の伝統的なテキスタイルからの影響について
店員さんと語ったりとか(英語ではなくフランス語で。笑)


絶対にまた行きたいリバティ百貨店!
そのときはなぜかリバティプリントのグッズではなく
アスティエを買ってしまったのでw
こんどはなにか、ファブリックでも買い求めに。

KATAGAMI Style 〜世界が恋した日本のデザイン@三菱一号館美術館

先週の日曜に行った丸の内の三菱一号館美術館
ここの展覧会はなかなか私好みなものが多いです。
今回は『KATAGAMI Style 〜世界が恋した日本のデザイン』というテーマ。


"型紙"というのは、日本の着物などの文様を染めるための型なのですが、
着物だけじゃなくこの型紙そのものもヨーロッパに伝わっていたとは知らなかった。
型紙の実物は初めて見ましたが、物凄く緻密、精緻。
職人による制作の様子を紹介した映像もあったのですが、
まさに熟練の成せる技というか、とにかくすごかった。
一緒に行ったフランス人の友達も感動していました。
型紙だけではなくて、型紙にインスピレーションを受けた海外の工芸品の展示もたくさんあり、
日本の工芸デザインがどんな風に影響を与えていたか、その関連性がよくわかりました。


個人的に、工芸品やデザインの分野が大好きなので、今回の展覧会はとても満足。
ティファニーランプとか、リバティのテキスタイルとか、アールヌーヴォーポスターとか、
好きすぎるものたちに溢れていました。
絶対もう一回行きます。笑

レオナルド・ダ・ヴィンチ〜美の理想 @Bunkamuraミュージアム

リニューアル後のBunkamuraに初めていってまいりました。
レオナルド・ダ・ヴィンチ〜美の理想
彼が目指した「理想的な美」にまつわる展示。


一番最初にあったレオナルド考案の幾何学文様は、とても繊細で美しくて心を奪われました。
(だいたいそういうデザイン的なものに目が行きがち。笑)


もうひとつ印象的だったのは、レオナルドの衣服の描写の習作。
衣服だけしか描かれていないのに、「人が纏っている」ということがきちんとわかる、質感や立体感の細かな描写に見入ってしまった。


メインの「ほつれ髪の女」ももちろんとても良かったです。
彼のデッサンは結構好きかも。繊細で柔らかい。

1Q84(村上春樹)、MAISHA

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)

1Q84 BOOK1〈4月‐6月〉前編 (新潮文庫)

村上春樹のなかでもけっこう好きな作品。ハードカヴァーで持ってるけど、文庫もこの前買いました。
ノルウェイの森を再読し終わったら なんだかまた春樹熱がね…笑
ハードボイルド・ワンダーランドも もういっかい読みたいです。

MAISHA No.1

MAISHA No.1

幻冬舎のインテリア誌。最近創刊になったのかな…見た瞬間びびっときて買ってしまった。
イラナイモノを大量に処分してすっきりした部屋を自分好みにするべく、いろいろアイテムを集めたいとおもってます♡まぁ近いうちに家を建て替えるので、大きなものは買えませんが…。

初出勤の朝に

早くつきすぎてスタバに来ています(笑)

今まで一応ブログはあったものの、更新が滞っていました。
この機会に一新しておきます。
自分のかんじたことや、すきなものを綴ってゆこうとおもいます。
仕事とは別に、じぶんらしい自分だけの世界を持っておきたいので。

それでは入社式行ってまいります(^-^)/

(*追記:前のエントリは部分的に削除しましたが一部残してあります。見たい人はどうぞ。)

Good Morning Cafe @千駄ヶ谷

かなめとごはん食べに行きたいね、とずーっと言っていたのですが
なかなか予定合わず、、、じゃあモーニングはどう?ってことになり
千駄ヶ谷Good Morning Cafeでソトアサ。

千駄ヶ谷、なぜかほんとうによく行くのでこのカフェも気になってました。
名前からして、そりゃモーニング食べに行きたくなるよね。笑


厚切り石窯トーストのセットをいただきました。

トーストは、ね、うん、ごくごくフツウです。w
もっともっと厚みがほしい。”厚切り”と名をつけるのならば。
こだわり玉子、ゆで加減がわたし好みでした。むきづらかったけど。

オリジナルのカップもかわいい。コーヒーはなんとおかわり自由!


ハンバーガーがウリなお店なので、モーニングにもあったよ。
ランチ以降は色んなバリエーションのバーガーがあるみたいです


店内はすごーくゆったりしていて、テラスもあり。
平日朝だったため打ち合わせをしている方々(オシャレ系)の姿もちらほら。
あのへんはアパレル関係、出版関係の会社が多いイメージ。
こんなカフェで朝から会議とかしてたら テンションもあがるのかね。
そのまままったりしちゃうかもしれないけど…


わたしたちは8時半から12時くらいまでそこに居ましたw
そのままバイトに行くかなめは お昼も食べてた^^♡
結構久々に会ったからいろいろ話したけど まだ話し足りない…笑


9月に女ふたり雑貨・文具屋めぐり旅 in 関西をする予定なので、そのプランニング(さわりだけw)。
自由が丘とか表参道、にこたまあたりも行きたいねえなんて。
デートプラン ありすぎて困ります\^o^/
とりあえず…
お金をかせがねば\^o^/w